昔から変わらず愛されるドラえもん

私の小さい頃から放送されているドラえもん。普段のテレビアニメではのび太くんが泣き虫で頼りないですが、映画になるとすごく頼りがいのある男の子になっています。そんなギャップをいつも楽しみに映画を見に行った思い出があります。

スポンサードリンク



違和感を感じているのは私だけではないはず。

私の子供達は新しい声優でのドラえもんしか知らないので、比較的純粋に番組を楽しんでいるようですが、昭和生まれの私としては、子供達に付き合って一緒に観るたびに違和感が波のように押し寄せてきます。
きっと私と同年代の方はタイムリーに子供時代にドラえもんを観ているため、私と同様に違和感を感じているのではないでしょうか?
ただ、最近はのび太の声だけは違和感を感じなくなっています。





思い出したドラえもんの名曲

ホットミルク 吉川ひなのちゃんの歌。
甘ったるい声がホットミルクにぴったりのかわいい曲でした。
すっかり忘れていたのに、ドラえもんヒット曲のCDをたまたま子供の友達がクルマのディスクに録音していたのが流れてきて思い出しました。
そう。「ドラえもん、のび太の南海大冒険」のテーマ曲でした。子供たちにせがまれて映画館に行きました、だぶんビデオも買ったのではないかな。
ストーリーは部分しか覚えていないけれど、おとなも結構夢中でドラえもんたちを応援して、手に汗握って観ましたね。
モデルのひなのちゃんが歌ってたしか評判になったと思いますが、それより当時の子供達との思い出がいろいろ、ふつふつと脳裏に浮かびなつかしく
ネットで歌詞も検索してしまいました。
ドラえもん、っていいですよね。あらためて思います。

スポンサードリンク



タイムマシンがあったら

ドラえもんはたくさんの秘密道具を出してくれますが、私が1番欲しいのはのび太の引き出しのタイムマシンです。タイムマシンに一緒に一回だけあることができたらどこに行って何を見てみたいか、よく悩んでいます。いくつか候補はあるのですが、まだ1つに絞れていません。





どこでもドアで行きたい場所は、ここだよ

ドラえもんは、日本にとってだけではなく、世界の宝だと思います。現にたくさんの言語に訳されているそうです。甘ったれでのんびりやののび太を大好きなドラえもん、ドラえもんを見て成長することができて幸いでした。どこでもドアがあったら、その向こうにあるのは自分の家族とまだ家です。そんな気持ちにしてくれるドラえもん、これからも応援していきたいです。

子供が好きな現在のドラえもん

自分が見ていたドラえもんは、ドラ声のドラえもんでした。そのときは、ドラえもんはのび太君から言われてもなかなかすんなり道具を出すことはしなかった。また、道具の使い方やジャイアンへの懲らしめ方に何か教訓めいたものがありました。今は、子供が見ているのを親の視点から見るようになっています。どうしても昔のドラえもんに慣れた者から見ると、声が違うことに違和感があります。また、昔に比べると安易にドラえもんが道具を出しているなということと、ドラえもんが自分のために道具を使っているなという違いを感じています。
ただ、ドラえもんは、やはり子供向けアニメなので、子供が喜んでさえいればよいのかと思っています。

昔のドラえもんで起きた意味不明な言葉!

ドラえもんと言えば、今や完全に長寿番組かつ声優陣も代わり昔の作品がリメイクされています。しかし、かつて意味不明なセリフがありました。それは、西遊記の話において、ドラえもんが『危険が危ない』と言っています。危険という危ないのに、なぜそんなセリフになったのか不明です。但し、完成度の高い作品で起きた問題なので、解決したいと思います。

ドラえもんの不思議について

みんなが知っているアニメ、ドラえもん、このドラえもんの不思議です、ドラえもんは尻尾を触られると動きが完全にストップしてしまいます。さらに名前ですが「ドラえもん」ドラはカタカナで書けたのですが、エモンのカタカナを思い出せず。ひらがなのえもんになっております。

見ていると想像力豊かになる!

みんなが知っているアニメ、ドラえもん、このドラえもんの不思議です、ドラえもんは尻尾を触られると動きが完全にストップしてしまいます。さらに名前ですが「ドラえもん」ドラはカタカナで書けたのですが、エモンのカタカナを思い出せず。ひらがなのえもんになっております。

スポンサードリンク



ドラえもんの大山のぶ代さんが認知症になっていたとは

ドラえもんでお馴染みの大山のぶ代さんが認知症になっていたと知って驚きました。
ダンガンロンパのモノクマ役で復帰されて、これからもご活躍されると思っていたのですが……。
ドラえもんのことだけは、最後まで覚えていて欲しいですね。