ついつい行きたくなります。ファッションセンターしまむら
車を走らせれば、高い確率で出会える「しまむら」
一体、なぜ多くの人の心を惹きつけるのでしょうか?

スポンサードリンク




◆実際、全国に何店舗あるのでしょう。

しまむらグループのホームページによると、2015年2月20日現在でしまむらは全国に1.321店舗。特に店舗数が多いのは都会ではなく地方。たとえば、新潟県には36軒のしまむらが存在していますが、確かに少し車を走らせらせるだけで「ここにもしまむら!」「あ!ここにも!」と会話が盛り上がってしまうほどの多さなのです。ちなみに東京都は全国で一番しまむらの店舗数が少ない。どうやら、しまむらは都会ではなく地方に馴染みやすいようです。

スポンサードリンク




◆人気の秘密

ファッションセンターしまむらというだけあり、様々な年代、また、多様な服装の趣味に応えてくれるファッションアイテムが数多く揃っています。でも、それが特段、おしゃれなのか・・?と言った疑問には、「けして飛び抜けておしゃれではない」とほとんどの方がお答えになると思います。
それではなぜこんなに人気なのか?それはおそらく、お値段とその価値のバランスがちょうど良いから。
「なんか微妙に違う・・」「ここがもうちょっとこうだったら良いのに」とその洋服に小さな不満を抱いたとしても、「この値段だし、やっぱりお得~」と購入に至る人が実際多いのではないでしょうか。





◆お宝探し

以前、某人気ブロガーさんが、テレビ番組の中でしまむらを紹介した際「しまむらは1点物が多いので、お宝探しみたいな楽しさがあります」といった内容をお話されていました。
確かに、あの数多くのファッションアイテムの中から自分の趣味、自分の体型に合ったもの、そしてその品物にその値段相応の価値を感じられるものを見つけ出すことが一種の宝探しの楽しさのようで、ついついしまむらの魅力にはまってしまうのかもしれません。

スポンサードリンク




④私も暇だな~って思った時、ふらっと足を踏みいれてしまうしまむらですが、特にお宝を獲得できずに帰ることがほとんど。でも、稀に「これは!!」と心ときめく洋服に出会えることがあります。
そんな私は先日、実際に一目ぼれして、カーディガンを試着しました。そのカラー、そのシルエット、その長さ、そして何よりそのお値段。いや、むしろお値段以上の価値を感じるものでした。でも、その店舗には欲しいサイズは無く、わざわざ他店舗に電話までしてもらい取り置きをしてもらうほどのアツイ気持ちに。
そして、その他店舗が自宅からほど遠くない場所にあることも、店舗数が多いしまむらの魅力なのでしょう。
そして、その稀にある心ときめく洋服との出会いを求め、私はまたファッションセンターにに足を踏み入れるのです。