googleが提供するwebメール、gmail。いまやすっかりおなじみですが、gmailとスマホによって、パソコンでも携帯でも同じようにメールを送受信でき、とても便利になりましたよね。私自身について言えば、初めてのスマホを購入した際、一番便利になったと感じたことの一つです。

スポンサードリンク




一方、スマホの登場で唯一以前より不便になったことが、携帯ショップでアドレス帳を簡単に移行してもらえなくなったことといっても過言ではありません。
携帯キャリアにアドレス帳のバックアップサービスがありますので、同じキャリアを使い続けるのであれば特に不便はありませんが、キャリアを変更したり、Androidスマホからiphoneに変更したりした際、移行方法がわからず困ったという人も多いのではないでしょうか。

gmailの連絡先を使えば、普段通り連絡先を管理するだけで、キャリアやOSをまたいで機種変更をした際にもアドレス帳の移行が簡単にできてしまいます。





1.連絡先の登録

gmailでは、他の一般的なwebメールと同様、送受信したメールはもちろん、連絡先もサーバー上に保存されます。
gmailの連絡先への登録方法は、Androidスマホであれば、googleアカウントを取得していますので、スマホから連絡先を登録する際「保存先を選択」というポップアップ表示から、自分のgoogleアカウントを選択するだけ。
これだけでgmailへの連絡先の登録ができますし、もちろんスマホでも従来の携帯電話のアドレス帳と全く同じように使用できます。

スポンサードリンク



2.すでにスマホ本体に登録している連絡先

すでに保存してある連絡先をgmailの連絡先に保存する場合は、いったんSDカードに保存し、それをgoogleアカウントに保存し直す方法をとります。
連絡先の設定から「連絡先エクスポート」を選択し、SDカードにデータを保存します。その後、同様に「連絡先インポート」を選択し、その際「保存先を選択」で自分のgoogleアカウントを選択すると、全ての連絡先データがgoogleアカウントに保存されます。





3.キャリアやOSが変わった際の連絡先の呼び出し方

gmailのアドレス帳を利用すれば携帯キャリアは関係ありません。
Androidスマホであれば、設定→アカウント からgoogleアカウントを選択し「連絡先を同期」にチェックするだけ。iphoneの場合も、設定→メール/連絡先/カレンダー→アカウントを追加 から連絡先のアカウントにgoogleアカウントを追加するだけ。

スポンサードリンク




一度gmailの連絡先に登録してしまえば、その後どのキャリアに変更しても特別な操作は不要でとってもカンタンです。
MNPやSIMフリースマホの登場で、キャリアをまたいだ幅広い選択肢からスマホやタブレットを選択できるようになりました。gmailを利用した連絡先管理で、キャリア変更の心配ごとから解放されませんか?