実際に使って分かったWindows10!

正直申し上げますが、Windows7の方が使用感は間違いなく良いです。10は明らかにタッチパネルを想定した設計です。
どちらかというと、Android端末を意識し過ぎたOSになっています。しかし、モバイルパソコンにとっては非常に有効なOSであると考えます。
購入するなら、タッチパネル機能を搭載したものがおススメです。

スポンサードリンク



もうアップグレードはしたのでしょうか。

パソコンを起動すると、3~4日ごとに「アップグレードのお勧め」が届いています。みなさんはもうWINDOWS10にアップグレードしたのでしょうか。無料ということでやってしまいたい衝動に駆られますが、知人から聞くと、いろいろと弊害も起こっているようでまだ迷っています。





Windowsが8から10になった理由

Windowsは9が出ずに10となりました。これは、Windows9を出してしまうと一部のシステムがWindows95やWindows98と勘違いしてしまう可能性があったためです。特にマイクロソフトのシステムでその危険性があったための処置になります。

スポンサードリンク



パソコンでwindows10検証中

会社のテスト用のwindows10パソコンで動作検証しているがMicrosoft Edgeという新しいブラウザーでは会社のイントラネットやWEBアプリが正常に動かないものが多々あり、困っている。IEが利用できなくなるのなら将来的に、ブラウザーはgoogle chromeに統一しようかと考えている。





無償なのになぜ?半強制のwindows10アップグレード

最近パソコンを使用していると邪魔でしょうがないのが,windows10アップグレードへのポップアップ。パソコン起動時には必ず出てくる!ほんと邪魔です。職場の上司はとんでもないことになっておりました。windows10アップグレードスケジュールへのポップが出て,右上の閉じる“×”ボタンが無い。しかも,選択可能メニューは,今すぐアップグレードか,アップグレードをスケジュールするかの2択。逃れようが無く,結局アップグレードしたようです。スケジュールを取り消す裏ワザがある様ですが,ある程度の知識が無いと無理でしょう。無償なのになぜそうするか?マイクロソフトの意図が不明です。

windows 10 アップデートの期限

Windows7 or 8/8.1を使っていたユーザーで、無償という言葉にひかれてWindows 10の更新をされた方は多いと思いますが、無償の期間は更新から1年間です。そのため、大体2015年7月29日~2016年7月28日の間に無償機関が終了し、その後は、Windows10を購入しないといけないそうです。

windows10について

windows10というと期間限定で無料でインストールできるという触れ込みでインストールした人も
いるかと思います。それは私もでそうですが実際に入れてみるとあまりメリットを感じていないのであまり入れた意味はなかったと思っています。

スポンサードリンク



進化するのか後退するのか「windows10」

Windows10ユーザーになってしまいましたが、使いやすくなった!とはまだ思えないんですよね。
今まで標準インストールされていたツールがなかったり、スマホ世代を意識しすぎているような気が
しますし、PCはPCでいいのでは?と思うのです。Windows11は進化形?それとも以前に多少後退
か?なんて思ったりするのですが、ターゲットはどの世代でどんな利用者なんでしょう?