青春の思い出バスケットボール

私は小中高とバスケットボールをしてきました。結構強いチームで、私もスタメンでしたが、毎日ハードな練習をしてきたことが、今の仕事にも活きています。チームプレイ、体力、精神力、どれもがバスケットボールから学んだものです。

スポンサードリンク



大迫力のバスケットボールの試合

『SLAM DUNK』や『I`ll』など数多くの漫画の題材となったりして、バスケットボールは今や日本でも人気のスポーツの1つですよね。漫画も良いけれど、実際バスケットボールの試合を観に行くとその迫力に度肝を抜かれます。ダンクショットって本当にできるんだ!と感動です。テレビでしか試合を観たことがない人は、ぜひ一度生で試合を観てみてください。





バスケットボールはかっこいい

私のバスケットボールのイメージとしては、学生の時の部活のイメージがあります。
明るくて人気者がしているイメージです。
なよっとした人はいないと思います。
そしてかっこいいスポーツです。
あとは漫画のスラムダンクを思い出します。

スポンサードリンク



バスケットボールの作品といえば

バスケットボールをテーマにした作品といえば、昔は「スラムダンク」を挙げる人が多いですが、最近では「黒子のバスケ」と挙げる若い方が多いようです。どちらもジャンプの大人気バスケ作品です。私はスラムダンクと挙げますが、あなたは「バスケ」といわれると、どちらを想像しますか?





バスケットボールは固かった

小学校の頃、体育の授業でバスケットボールをしていて、ボールが顔に当たって鼻血が出たことがあります。
バスケットボールは本当に固くて重たいので、顔に当たった時は相当痛かったですね。
生まれてこの方、鼻血を出したのはその一回きりなので、本当によく覚えています(笑)

皆さん知ってました?

いろんな球技は、遊びの中から作り上げられたということですが、バスケットボールって、人間が机の上で綿密に考えあげて作られたスポーツなんですってね。だから細かいルールがいろいろあるんですね。3秒ルールとかというルールも、机上で考えたスポーツだからあるのかな…と思いました。

初めて見た、車椅子バスケ

車いすバスケットボールを間近で見る機会がありました。専用の車椅子のなめらかで機敏な動きにも感動しましたが、ゴールの高さが健常者のものと変わらない上に、助走せず、腕力のみでシュートするため、健常者の選手よりも腕がムキムキのことに驚きました。

スポンサードリンク



サッカーもいいけどバスケでしょ

日本人はバスケよりサッカーが好きなかたが多いですがバスケって案外とルールがんかればサッカーより盛り上がると思います。なぜならサッカーより点が入る展開がすごく早いです。また、最後の最後までどちらが勝つかわからないこともあるのです。室内の熱気も感じてみるとバスケ観戦にハマるかもしれません。