山手線 路線図について

みなさんはこれまでに山手線 路線図をじっくり見た事はありますでしょうか?
きっと多くの方はこれまでに山手線 路線図をじっくり見た事はないと思います。

でも私みたいな路線好きには山手線 路線図はじっくり見ているだけでも十分楽しいです。

スポンサードリンク



山手線路線図と私鉄路線図

山手線路線図はJRだけが載っています。私としては私鉄も乗っていたら便利なのにと思うことがあります。JRのみでの移動では時間がかかるときや都合上私鉄を経由する必要がある場合がそうです。でもあれだけ入り組んだ路線図にさらに書き加えるのは至難の業ですね。





山手線路線図のマジック

山手線路線図は簡潔に表記するために便宜上本当は地理的にすぐ近くの駅が表記上遠くにあるように記載されていたりします。それで実際にそこにいってみると駅同士がこんなに近いんだと気づくわけです。ちょっとした発見ですね。

スポンサードリンク



山手線路線図はどこにある

山手線路線図は昔システム手帳を持ち歩いていたころには必ず一緒に綴じていました。暇なときはよく眺めていました。すごくよくまとまっていて見やすいですね。今はスマホを持つようになってすっかりご無沙汰です。たまにほしくなるのですが今はどこのおいてあるのでしょうか?





山手線路線図はどこへ

最近は山手線の路線図は駅の構内の切符売り場の上に掲示されているもの以外はほとんど見かけなくなりました。今はウェブ上で出発駅と到着駅を入力するだけで済みますからね。ただそれだとどの駅がどこら辺にあってとどこと連結しているとか図として記憶していないのでいつも検索が必要で不便な時もあります。

ヨドバシカメラのCMで覚えた山手線

山手線の路線図は、子どものころ、昔のヨドバシカメラのCMで覚えました。
「まぁるい緑の山手線、真ん中通るは中央線」というやつです。
ヨドバシカメラの本店が、両方の路線が通る新宿にあるということをうまくアピールしていますよね。
ずっと変化がなかった山手線も、今度新駅ができて、路線図も新しくなりますね。

まるで迷路のような路線図

山手線の路線図はまるで迷路のようです。ごちゃごちゃしていて色で分けられていても見えずらく分かりにくいです。東京人ならすぐ分かるのでしょうが初めて路線図を見たときどう線路が通っているかまったく分かりませんでした。

スポンサードリンク



ずっと引き込まれ続けるであろう路線図。

ふと山手線の車内で路線図をみたとき、改めてこんなに駅があるのにうまく乗り換えができるようになっているだな、便利だなぁと感心をする。路線図をみているだけで、こんなにも駅があるんだなぁとひしひしと思うし、ついつい駅名を覚えちゃったりして今度この駅にも行ってみようかなぁとわくわくさせられる気持ちになる。