野村證券という証券会社の使い方

野村證券は国内では大きな証券会社なので、IPO投資をやる人にとっては必須の証券会社です。ただし、ネット証券に比べると株式売買手数料が高いので、どうしても気がるに株式売買ができないので、この証券会社を使う場合には注意しなければならないと思います。

スポンサードリンク



野村證券は銀行だった!?

野村證券は、もとは大阪野村銀行という財閥系の銀行の証券部から独立したのだと、野村證券に勤めていたおじさんが言っていました。
大阪野村銀行はその後野村銀行となり、大和銀行になってからりそな銀行となっているそうです。
昔からある証券会社や銀行って、財閥系がルーツのところが多いですよね。





バブル前からのお付き合いです

バブル前からのお付き合いです。後輩が野村證券に就職し、それこそ、今はあるのでしょうか。中国ファンドを何者かもしれずに購入したのがきっかけです。そのあと、mmf、転換社債と買いました。投資信託で大損しました。

スポンサードリンク



株を証券会社で買う。

株を始めたのは、社会人に成り立ての時です。
ノムラネット&コールで始めました。
手探りで、自分のペースで、手数料安くできるのが自分に合っていると思ったからです。





証券会社で買うということは、何だか敷居が高いことと思っていました。
結婚して、仕事を辞め家庭に入りました。
本格的にやる!っというよりは、気が向いたら少額を投資する、という感じです。

ある時、新規公開株でどうしても手に入れたい株がありました。でもネットだと100株しか買えない…。
うーん。。。っと、思っていた時、
ポストに野村證券のチラシが入っていました。
わたしが狙っている新規公開株について書かれたチラシでした。
すぐに電話して、口座を開設し、その新規公開株を注文しました!

こんなきっかけが無かったら、なかなか証券会社を利用する!っという、勇気はなかったかもしれません。

野村證券について思う事

みなさんは野村證券と聞くとどういう証券会社というイメージを持ちますでしょうか?きっと多くの方は野村證券
と聞けば一流の証券会社というイメージを持つと思います。

ですが、その一流のイメージと別にお金持ちばかりの相手をしいているという印象は私はあります。

体育会証券会社で厳しさで有名

国内証券会社の最大手です。オールバックの体育会系の社員が多いこととノルマの厳しさで有名です。就職活動中に野村証券の内定を辞退すると、電話で呼び出されてコーヒーをかけられるという逸話が就活生の間で浸透しています。

野村財閥のゆくさきに

現在の野村證券が存在しています。證券会社のイメージはとても頭の回転の速い迅速な対応が出来る人が働いているイメージでした。実際の所、徹底した豊富な情報量と正確で敏速な分析力を必要とされており現在の野村證券があるのはそうした絶対的な経営体制があるからでしょうか?

スポンサードリンク



就活の地雷として有名

野村證券といえば、就活の地雷として有名です。
大学で就活シーズンになると、先輩から必ず「野村はヤバイ」という話を聞きました。
実際、野村證券に就職した先輩はほとんどが3年以内に辞めています。
東京六大学でこのような評判が出るのですから、学生よりも企業に問題があるような気がします。
おそらく、年功序列・体育会系・激務など、日本企業の負の部分を凝縮したような社風が原因でしょう。
有名企業だからといって、安心はできないという良い例ではないでしょうか。