日本の首都、東京。
日本の中心だけあって様々な人達が集まってきますが、まだまだ知らないことも多いのではないでしょうか。
今回はそんな東京の魅力等を改めて探っていきたいと思います。

スポンサードリンク



1.時代の最先端、若者の街渋谷。

東京を代表する街の一つといえば、渋谷でしょう。JR、私鉄、地下鉄が乗り入れ、駅乗降客ランキングでは、常にトップ5にはランクインしています。
有名なスポットとしては、待ち合わせ場所として利用されるハチ公前やモアイ像、ギャル文化発信地でもある109、様々な飲食店や雑貨店などが並ぶセンター街などがあります。また最近は駅前のスクランブル交差点なんかも、海外の方の観光ツアーに組み込まれるほどの人気スポットになっているそうです。
建物も入れ替わりが激しく、1年経ったらガラッと変わってしまうところも少なくないのでまさにその時代を表している街と言えるでしょう。





2.様々な顔を見せる、大人の街六本木。

六本木といえば、バブルの時代ディスコで当時の大人たちを熱狂させていたイメージが強いと思います。
現在も変わらず、六本木の街は週末の夜になれば、クラブやバーなど大人たちの遊び場として栄えていますが、一方で近年は六本木ヒルズが完成した影響もあり、昼間は落ち着いた一面も覗かせています。
六本木ヒルズは映画館や美術館、展望台などを備えており、デートを楽しみたいカップルはもちろん、様々なショップやレストランもあるので、気軽に買い物を楽しみたいかたにもおすすめです。また、テレビ朝日も六本木ヒルズ内にあるので、もしかしたら有名人なんか見かけるかもしれませんね。
東京タワーもほど近い場所にあるので、ぐるりと回っていくのもいいかもしれません。

スポンサードリンク



3.東京を代表する文化の街、浅草。

東京にある数ある観光スポットの中で、昔ながらの気分を味わいたいのであれば浅草は外せないでしょう。街並みはもちろん、雷門や浅草演芸ホールなど伝統や歴史を感じさせる場所が数多くあります。
また、日本最古の遊園地として有名な花やしきもおすすめしたい場所の一つです。
敷地面積こそ他の遊園地と比べると小規模ですが、内容は勝るとも劣らないアトラクションが揃っています。
浅草は東京スカイツリーからもそう遠くない場所にあるので、訪れた人はついでに行ってみてはいかがでしょうか。





④まとめ

いかがだったでしょうか。
今回紹介した場所は東京を楽しめる場所のほんの一部で、これ以外にも、まだまだ楽しめるスポットがたくさんあります。
もし東京観光をするのであれば、ぷらっと気ままに電車を下車して歩くなんてしても楽しいかもしれませんね。

スポンサードリンク