日本経済新聞の面白い点

日本経済新聞の面白い点は、様々な企業の動きを見られる点です。多くの企業が目指している視点や状況が分かったり、そこから得られるヒントも多いです。経済に関係はないと思う人にも役立つ情報はあると思っています。

スポンサードリンク



日本経済新聞について

新聞の中でも特に内容があると感じたのが日本経済新聞でした。確かに日本経済新聞は決して安い新聞ではないですが
それでも内容がない安いだけの新聞を読むよりはずっと内容があって読みごたえがある新聞だと私は思いました。





日本経済新聞で私の1日が始まります

日本経済新聞を毎朝読むことが私の日課です。日本経済新聞はあらゆる分野の経済について色々と教えてくれます。株の値動きも把握でき、マーケティング関係の仕事をしている人にとっても欠かせないアイテムだと思います。

スポンサードリンク



日本経済新聞電子版について

日経新聞をよむなら電子版をお勧めします。基本的にリアルタイムで経済に関する記事が更新されますので、個人投資家にとってはなくてはならないです。そのほかにも普通の新聞と同じように政治動向などもしっかりと掲載されていますので経済好きな方にはお勧めです。





上司に日本経済新聞を勧められた

会社の上司に日本経済新聞を読むよう勧められました。というのも私自身がビジネスの知識に乏しいためです。しかし、私自身新聞を読む週間がないため、未だに読めないままでいます。本を読む習慣を身につけておけばよかったと後悔しています。

紙の新聞はもう必要ありません。

会社員になって初めて自分でとった新聞が日本経済新聞でした。毎朝通勤の電車でサラリーマンに紛れて読んでいました。しかし一ヶ月くらいしてからスマートニュースのアプリを知り、アプリで情報がわかるようになったので契約を止めました。

日本経済新聞だけを読んでいては、投資判断を間違えます

日本経済新聞を毎日読んでいますが、株式市場に関する記事は「中立」よりは「株価はこれからは上がっていくだろう」という趣旨の記事が多いような印象を受けます。ましてや「これから株価は下がっていくだろう」という趣旨の記事は、まったく見たことはありません。このため、株式投資の判断材料を日本経済新聞だけに頼っている個人投資家は、おそらくほとんど利益を得てはいないだろうと思います。日本経済新聞は政府に遠慮しているのか、あるいは株価が下落することへの恐怖感を感じているのかと思えてしまいます。

スポンサードリンク



大人になって面白さが分かる

以前は「日本経済新聞」なんて縁がないと思っていましたが、30歳を過ぎてからその面白さに気付きました。そのきっかけは資産運用を考え出した事で、株式投資の情報を集める為に読み出しましたが、その以外の経済情報も盛り沢山です。