賃貸のメリット、デメリット

私にとって賃貸のメリットと言えば、住む場所を自由気ままに変えられる、ということ。その土地に飽きたり、ご近所問題が発生したとき、気軽に引越せていいですよね。逆に一番のデメリットに思う点は、老後、借りにくくなること、歳をとってから住む場所に困るってのは嫌ですものね。

スポンサードリンク



掲載するのは一社だけにしてほしいです。

物件を探す時は、色々な不動産会社で同じ物件が掲載されているので、条件の良い方と探し見比べなければならない手間が発生します。不動産会社によって賃料も違ったりするので、統一してほしいし、出来たら1社だけに掲載してほしいです。





一人暮らし用の賃貸物件

一人暮らしを始めるにあたって賃貸物件をさがしています。
希望はそんなに古くないマンションの1Kか1LDKで、予算は6万円です。
ここ最近、週末は不動産屋さんに出向いて内覧巡りをしてるんだけど、なかなか決まりません。

早く良い部屋が見つかりますように!

スポンサードリンク



間取を見ていることが好きです。

物件を探しているわけではないのですが、賃貸物件の間取りを眺めていることが好きです。仕事の合間にも眺めてしまいます。自分が住んでいる場所、面積の相場を調べてしまいます。遂には不動産屋に勤めてしまうほど好きでした。





賃貸サイトにおける瑕疵物件の説明に思うこと

最近借りる気は全くないのによく賃貸サイトを見ます。それは心理的瑕疵物件を調べるのにハマってしまったからです。
賃貸サイトを見ていると「心理的瑕疵物件です」「告知事項あり」としか書かれていない場合が殆どですが、何故最初から「孤独死があった部屋です」などと書かないのかが理解出来ません。
そういう部屋も人気があるみたいですし、最初から書いておけば説明する手間も省けると思うんですけどね。

賃貸マンションを探しに不動産会社へ

最近、彼氏と同棲するために引っ越しをしました。間取りは1LDK。まずはインターネットの賃貸サイトで目星をつけ、物件を見に行きました。お目当ての部屋はすでに決まってしまっていましたが、他に紹介して頂いた部屋を気に入り、その日のうちに申し込み。少し予算はオーバーしてしまいましたが、素敵な部屋に住めて満足です。

色んなところに住みたかったけど、結局ずっといました。

マイホームを購入するまでは長く賃貸ですごしていました。嫌になったら、すぐに引っ越しできるというメリットがいいですよね。今は良くても、隣に新しく引っ越してきた人が変な人の可能性もありますし。
ただ私のところはいる間、良い環境で、ずっと過ごしやすく、結局違う賃貸を借りることはなかったです。
今となっては、もっと色んなところに住みたかったなって思いもありますけどね。

スポンサードリンク



持家VS賃貸、どちらがいいか

持家と賃貸どっちがいいか。
私は親が離婚してからはずっとアパート・UR賃貸で過ごしてきた。
母は老後に向けて家を買うためにコツコツ貯金をしていた。
そのさなかに起きた東日本大震災。
家を買ってしまうと、その土地から離れられなくなる。
結局今も賃貸に住んでいる。
地震大国日本では、賃貸の方が安心かも。