コミックとらのあなとは

とらのあなとは、大阪の日本橋、東京の秋葉原など、かなりディープな電気街などによく存在します。商品としては、同人誌やフィギアなど、それまたディープな内容となっています。でも見た目はかわいらしいので、入りやすいですよ。

スポンサードリンク



とらのあなにはお世話になっています

私はエッチ系の同人誌を読むのが大好きで、そんな同人誌を沢山売っているとらのあなさんには大変お世話になっています。
秋葉原に行くと必ずとらのあなさんに寄り、エッチな同人誌を物色するのが、今の私の何よりの楽しみとなっています。





東通り商店街のとらのあな

私は、大阪の梅田の東通り商店街にあるとらのあなへよく行きます。
商品も非常に豊富なだけでなく、コスプレの店員さんなんかもいて、見ているだけで本当に楽しいですね。
暇があったら、用事が無くてもついつい覗いてしまいます。

スポンサードリンク



オタクを満足させるショップ

今や日本を代表する文化の一つとなった「オタク」文化。「とらのあな」は,そんなオタクが欲しいものは何でも手に入る,オタクを満足させるショップです。でも,虎の穴ってタイガーマスクを連想してしまった…。年齢がバレる…。





同人誌販売といえばココ

とらのあなは同人誌の取り扱いが豊富な書店として有名です。
商業出版されている同人誌であれば、とらのあなでほとんど手に入れることができるでしょう。
18禁の同人誌も豊富に取り扱っているのもポイントが高いです。
同人誌を欲しいならば、まずチェックするべき書店です。

同人誌委託で頻繁に利用

よくコミケにサークル参加した後の売れ残りなどを、とらのあなさんに委託しています。各店舗の店頭とウェブで通信販売もしてくださるので、全国各地の読者さんの元に販売できてとても有り難いです。問い合わせなどの連絡もすぐに返信くださるので助かっております。

フリーペーパー読み応えアリ!

とらのあな店内で無料配布されている情報誌「とらだよ/Princess Note」は、とても読み応えがあります。いま人気の作品や作家のインタビューや新刊やオススメ作品の紹介など掲載されています。とらだよは、男性向け。Princess Noteは女性向けの内容が掲載されています。

スポンサードリンク



普通の書店では手に入らないラインナップ

普通の書店ではなかなか置いていない本や最近のアニメのパロディなどの二次創作作品(同人誌やグッズ)が豊富に取り上げられているので、とてもよく利用します。昔は男性向けばかりのイメージでしたが、現在は女性向け作品が多く取り扱われております。オタク層ご用達の本屋さんです。