みずほ証券は、セミナーやレポートが充実しています

株の取引きを学ぶために、みずほ証券のセミナーをよく利用していますが、取引きの基本をしっかりと教えてくれますので分かりやすいです。これからの見通しなどのレポート類も充実していますので、しっかりした証券会社だと言えます。

スポンサードリンク



みずほ証券の魅力は安心感

みずほ証券の強みは、なんといってもメガバンクのみずほ銀行が母体というところですよね。
これならつぶれなさそうです。
証券会社も、いつどこがつぶれるかわかりませんからね。
みずほ証券をメインに使っている人は少ないですが、リスクヘッジで口座を作っておくのもアリかも知れません。





1つの口座でFXや株の取引きができるからありがたい

みずほ証券で口座開設をするメリットは、FXや株などの取引きを1つの口座を作ることによって取引きができることがうれしいです。複数の口座を抱えている場合は資金管理が難しいですし、資金を集中して投入したい場合は1つの口座で取引きする方がいいですね。

スポンサードリンク



みずほ証券入社1年目の試練

みすほ証券に就職した友だちの話が泣けます!
1年目は、ひたすら営業だったそうです。
電話をかけまくり、新規開拓のために歩き回ったり、靴がいくつもダメになったとか。
でも、その修行(?)で、営業のなんたるかがわかってきたというのですから、途中でやめないでよかったネ!





みずほ証券について私が感じること

みなさんもみずほ証券という証券会社があるのをご存知の方が多いと思います。ですが、多くの方はみずほ証券で取引をすると手数料が
高いというのもあってネット証券会社を使う人も多いと思います。ですが、私はそれよりも安心を取ってみすほ証券を使って取引をしています。

みずほ証券についてのお話し

みずほフィナンシャルグループの傘下に入っている大手証券会社。いわゆるジェイコム株大量誤発注事件を引き起こした。これは、みずほ証券の担当者が61万円1株売りではなく、1円61万株売りと発注してしまったのが原因である。個人投資家の中には、ストップ安の時に大量に買付し大儲けした者もいた。

みずほ証券のジェイコム株事件

みずほ証券がジェイコム株の売り注文を「61万円で1株」とするところを「1円で61万株」として発注しその注文を取り消そうとしたが東証のシステム不備で受け付けられなくなり、みずほ証券が多額の損失を被ったとされる、所謂ジェイコム株事件はみずほ証券をお茶の間で有名にさせた事件だと思います。

スポンサードリンク



投資初心者に対して親切な証券会社

みずほ証券は、みずほフィナンシャルグループに属する証券会社で、もともとは勧角証券やみずほインベスターズ証券などが合併してできた会社です。証券業界では、大和証券やSMBC日興証券に継ぐ規模です。個人投資家向けに、頻繁にセミナーを開催しており、投資初心者にとっては勉強材料を提供してくれる良い会社だと思います。