日本のカードを代表する企業

加盟店は世界190の国と地域で約2300万店である。既存の国際ブランドに加わるという形態でなく、日本国内の他のクレジットカード会社と異なり、自身が国際ブランドを運営・世界展開しているという日本のカードを代表する企業です。

スポンサードリンク



jcbのクレジットカードの魅力について

jcbのクレジットカードを利用しています。私が気に入っている点の一つとしてスキップ払いというシステムがあることです。スキップ払いとはその月の請求を最長6ヶ月まで先延ばしにして支払うことができるので、お金が足りない月は大変便利です。





国内メインのときどき海外

小さな飲食店、個人エステサロンなどでも利用できるほど国内加盟店が多いです。海外でも観光スポットと知られている場所ならまず問題なく利用できるのできます。、国内メイン、ときどき海外旅行に行くというひとには使いやすいブランドとなっています。

スポンサードリンク



ディズニーに行くためにjcbカードを作りました

クレジットカードのポイントを貯めているのですが、ディズニーリゾートで使えるカードはjcbと限定されているので、あえてjcbカードを作ってから行きました。結構な金額を使う場所なのでポイントもたまりレジもスムーズで楽でした。





JCBギフトカードの使えるお店が増えると嬉しい!

ちょっとしたお礼など感謝の気持ちを表すときにJCBギフトカードを贈りますが、もっと使えるお店が増えるともらう側も嬉しいのではないかなぁと感じます。特に地方では使える店舗が限られてしまうので、これからに期待したいです。

海外ではあまり使えない

JCBは使えてもVISAは使えないという状況はないに等しいです。国内ではメジャーでも、海外では使えないところが多くあります。インターネットでの取引とかも同じで、残念ながらJCBは使えないところがほとんどです。

jcbについて私が思う事

私はこれまでにいろんなクレジットカードを利用してきましたが jcbが一番安心して利用できました。
他のクレジットカードが悪いという事はないですがそれでも jcbが他のカードよりも良いように思ったのは事実です。

スポンサードリンク



魅力的なサービス満載

買い物に便利なクレジットカードを扱うカード会社です。JCBカードを持っているだけで様々なサービスを受けられるのが魅力です。特にハワイでは、カードを見せるだけで、ワイキキ・トロリーが無料で乗り放題となり便利です。