意外に簡単で楽しいボートレース

以前、ボートレースを体験したことがあります。友人に連れられていったのですが、広いプールを6艇ののボートが走る様子は壮快でした。ギャンブルとしても6艇の内から1着2着をあてるのですから、競馬などよりはるかに簡単です。おすすめです

スポンサードリンク



生でボートレースを見ました

先日、初めて競艇場でボートレースを見ました。
テレビなんかでもほとんどやっていないので、今までボートレースを見る機会が全く無かったのですが、生で見ると凄く迫力があって面白かったです。
是非ともまた見たいと感じました。





レース展開が読みやすい

ボートレースの場合、レース展開が読みやすいのが最大の特徴だと思われます。競馬の場合だと、最終コーナーを回ってからゴールするまで、誰が勝つかは分かりません。然し、ボートレースは、順位の変動が少なく、初めの一周で大体の勝負は決します。

スポンサードリンク



住之江競艇場を見ました

私は大阪に住んでいるのですが、先日初めて住之江競艇場を見ました。
普段生活していてボートレースに触れる機会は全くないですが、あの大きな競艇場は、見るだけでかなりテンションが上がりますね。
地下鉄から見える状態なのですが、レースをしている姿も見てみたいものです。

モンキーターンが好きです

私は、ボートレースを題材にした漫画といえば、モンキーターンを思い浮かべます。
モンキーターンはストーリーもキャラクターもとても魅力的で、ボートレースを知らない人でも楽しめる作品になっているので、まだ読んだことの無い人には是非とも読んでみて欲しいです。

思っていたより清潔感があった

先日、初めて競艇場にボートレースを見に行きました。
競艇場というと、ギャンブル好きの人達が一喜一憂する、凄く不潔な空間というイメージがあったのですが、全くそんなことは無く、正直かなり意外でした。
あの感じなら、彼女と一緒に行くのもありだと思います。

大学のボートレース競技は毎年開催されています

大学のボートレース部の競技は、埼玉県戸田市の荒川沿いの会場で開催されます。会場は、競艇場とも隣接しています。毎年開催されていて、慶応大学のボート部は強いという噂を聞いたことがあります。ちなみに、ボートレース部の部員は腕の筋肉がかなり鍛えられています。





東京オリンピックのボートレース会場は、新規建設する必要があります

ボートレースの会場は限られていて、昔の東京オリンピックのときは、埼玉県戸田市の荒川沿いに設置されました。今度、開催される東京オリンピックのボートレースの会場の規格には適合しないため、新たにボートレースの会場を建設する必要があるそうです。

スポンサードリンク